『水中』の効果


この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。


先日水中ウォーキングについて少し説明しましたが、
ダイエット効果は『歩く』以外にもあるのです。

水圧が血管に圧力をかけて心臓に負荷をかけると同時に、
『温水プール』でも体温より低いので、
体温を維持するために体力を消耗します。

昔は『風邪の時には入浴するな』と言われていましたが、
日本の昔の家屋では保温性が弱くて『湯冷めする』ことと、
入浴で『体力を消耗する』からですね。

浴槽に入るよりは、シャワーの方が体力の消耗が少ないので、
病院ではシャワーが多いです。


でも、浴槽にためた湯に体を沈めると、筋肉の疲労は解消するそうです。
気持ちがいいのは確かですが、
疲労がとれるかどうかは私は実感できません。

カイロプラクティックの先生からの情報です。

bath_room



人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です